株式会社ザ・ファースト内に設置するレガス 四谷スポーツアカデミー運営事務局(以下、「甲」という。)と公益財団法人新宿未来創造財団(以下、「乙」という。)は、甲が主催、乙が共催するレガス 四谷スポーツアカデミー・プレ体験会(以下、「体験会」という。)の参加者の個人情報及び業務上の秘密の保護に関し、以下の通り合意する。
 

(秘密情報)

第1条 個人情報とは、会員の住所、氏名、生年月日など、特定の個人を識別することができる情報(他の情報と照合することによって特定の個人を識別できる情報を含む。)をいう。
2 業務上の秘密とは、甲及び乙が体験会の運営等にあたって知り得た事項の一切をいう。
 

(甲と乙の義務)

第2条 甲と乙は、体験会の運営等にあたって取り扱う個人情報について、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)の趣旨を踏まえ、情報保護義務を負う。
2 甲と乙は、個人情報の漏洩、流出を防ぐため、十分な社内体制をとるものとする。
3 甲及び乙は、善良なる管理者の注意をもって業務上の秘密を保持するものとし、甲又は乙が法的又は官公署、裁判所等の公的機関からの要請に基づき開示を行なう必要がある場合を除き、相手方の事前の文書による合意なくして、第三者に対して業務上の秘密を部分的にも全体にも遺漏又は開示してはならない。
 

(再委託)

第3条 体験会の運営等にあたって、甲と乙は互いに定められた義務を再委託しようとする場合、予め相手方の書面による同意を得、かつ、再委託先と本合意書と同一趣旨の合意書を取り交わすものとする。
 

(損害賠償)

第4条 甲及び乙は、相手方の責に帰すべき事由により損害を被った場合、当該相手方に対し、その被った損害の賠償を請求することができる。
 

(解除)

第5条 甲及び乙は、相手方が本合意のいずれかの条項に違反した場合、直ちに本合意を解除することができる。
 

(有効期間)

第6条 本合意の有効期間は締結日から1年間とする。ただし、期間満了の1ヶ月前までに、当事者のいずれからも本合意を終了する旨の書面による通知がない場合、さらに1年間延長するものとし、以後も同様とする。
 
 

(本合意終了後の義務及び措置)

第7条 本合意が終了した後も、第2条1項及び第3項に定める義務は、その効力を失わないものとする。
2 本合意が終了した場合、甲及び乙は、可及的速やかに、受領している秘密情報が記録された書類等(以下、「秘密書類等」という。)を相手方に返還しなければならず、また、秘密書類等の複写・複製物を有する場合には、その一切についても同時に返還しなければならないものとする。但し、秘密情報の開示者が開示を受けた相手方に対し、その返還にかえて、秘密書類等及びその複写・複製物の全部又は一部について破棄することを求め、その破棄が実行されたときはこの限りでない。
 

(協議事項)

第8条 甲及び乙による再委託先の指導・監督等、本合意に定めのない事項に関して問題が生じた場合及び本合意の解釈に疑義が生じた場合は、誠意を持って協議し、解決する。